春秋

儒家経典
五経
九経



儀礼/周礼
春秋
礼記
春秋左氏伝
春秋公羊伝
春秋穀梁伝
七経十二経
論語
孝経
爾雅
十三経
孟子

春秋』(しゅんじゅう)は、国の年次によって記録された、中国春秋時代に関する編年体歴史書である。儒教では、孔子の手が加わった、もしくは孔子が作ったとされ、その聖典である経書五経または六経)の一つとされている。

内容

その内容は諸侯の死亡記事、戦争会盟といった外交記事、日食地震洪水蝗害といった自然災害(伝統的には 災異と呼ばれる)に関する記事などが主たるもので、年月日ごとに淡々と書かれた年表風の歴史書である。

年限は上は魯の隠公元年(紀元前722年)から下は哀公十四年(紀元前481年獲麟と呼ばれる)の二百四十二年で、記事内容は魯を中心とした歴史である。(但し、『左氏伝』に掲載されている春秋は、「獲麟」の2年後の孔子の死去まで存在する。)

『春秋』が扱う年代であることから、「春秋時代」という名称が生まれた。

他の言語で