住民の呼称

住民の呼称(じゅうみんのこしょう)とは、ある一定の地域自治体の住民である事や出身である事を指す言葉を用いる時の固有の呼び方を指す。英語ではdemonymと呼ぶ。日本語では族称(ぞくしょう)という訳語もあるが、決まった訳語は定まっていない。

各国語での事例

例えば英語では、Japan に住む人々のことを Japanese と呼ぶ。このような事例はヨーロッパ各国の言語で多く見られる。英語やフランス語では「~人」は頭文字を大書する。demonym という語の用例は1893年版のオックスフォード英語辞典で確認できるが、広く用いられるようになったのは1997年に メリアム・ウェブスターの編集者だったポール・ディクソンがLabels for Localsという本を出版してからのことである。

イタリア語においては、自治体の最小単位であるコムーネをはじめ、コムーネ内の各地域に対しても独自の呼び方が存在する。これは地域に対する所属意識を高めるのにも貢献している。例えば、ローマでは romano (ロマーノ)となり、全体を指す場合はその男性複数形romani (ロマーニ)を使用する。外国に対しては、イギリス人ingleseドイツ人tedesco などがある。また、イタリア語では住民の呼称は、そのままその地域の言語方言の呼称となったり、地域の物を表すための形容詞にもなる。前述のロマーノは「ローマ方言」を指すし、ペコリーノ・ロマーノと言えば、ローマのペコリーノ(チーズ)を表す。

他の言語で
Alemannisch: Volksbezeichnung
aragonés: Chentilicio
العربية: نسبة (وصف)
مصرى: ديمونيم
asturianu: Xentiliciu
беларуская: Этнахаронім
български: Демоним
भोजपुरी: निवासी नाँव
català: Gentilici
čeština: Demonymum
Чӑвашла: Этнохороним
dansk: Demonym
Ελληνικά: Δημωνύμιο
English: Demonym
Esperanto: Laŭloka nomo
español: Gentilicio
euskara: Jentilizio
estremeñu: Gentiliciu
فارسی: نام اهلیت
français: Gentilé
galego: Xentilicio
हिन्दी: वासीनाम
Bahasa Indonesia: Demonim
қазақша: Этнохороним
ភាសាខ្មែរ: ប្រជានាម
한국어: 데모님
kurdî: Demonîm
latviešu: Demonīms
македонски: Демоним
Nāhuatl: Tlācatōcāitl
Nederlands: Inwonersnaam
occitan: Gentilici
ਪੰਜਾਬੀ: ਵਸਨੀਕੀ ਨਾਂ
português: Gentílico
română: Antroponimie
саха тыла: Этнохороним
Scots: Demonym
srpskohrvatski / српскохрватски: Demonim
Simple English: Demonym
slovenščina: Demonim
српски / srpski: Демоним
Basa Sunda: Démonim
svenska: Invånarnamn
тоҷикӣ: Номи қавмӣ
Türkçe: Demonim
татарча/tatarça: Etnoxoronim
українська: Катойконім
oʻzbekcha/ўзбекча: Etnoxoronim
Tiếng Việt: Demonym
Bân-lâm-gú: Jîn-bîn hō-miâ