マルキーズ諸島

マルキーズ諸島の位置
ヒバオア島のティキ像
マルキーズ諸島の旗

マルキーズ諸島(マルキーズしょとう マルケサス諸島ともいう、仏:îles Marquises、英:Marquesas Islands)とは南太平洋にあるヌクヒバ島ヒバオア島など14の火山島からなる諸島で、フランス領ポリネシアの一部を成し、タヒチ島からは北東に約1500kmの海域に位置する。

諸島は寒流ペルー海流が流れる影響のため、サンゴ礁はなく、険しい海食崖を示す。先住民はポリネシア系で、先住民の言葉ではこの島々は「テ・ヘヌア・エナナ」。

総面積は約1240km2で人口は8,064人、中心地はヒバ・オア島のアトアナと、ヌク・ヒバ島のタイオハエ。

主な経済はコプラバニラタバコの輸出。

1595年スペイン人が来航し、1842年フランス領となった。それ以降、ヨーロッパ人の捕鯨の漁夫による暴力や、彼らが持ち込んだ病気などにより人口が激減した。

画家ゴーギャンはヒバオア島で没した。ハーマン・メルヴィルの小説『タイピー』はヌクヒバ島が舞台である。

他の言語で
Afrikaans: Marquesaseilande
العربية: جزر ماركيساس
asturianu: Islles Marqueses
brezhoneg: Inizi Markiz
čeština: Markézy
Deutsch: Marquesas
Ελληνικά: Νήσοι Μαρκέζας
Esperanto: Markizinsuloj
español: Islas Marquesas
euskara: Markesak
føroyskt: Marquesasoyggjar
français: Îles Marquises
Gàidhlig: Na Marquesas
Hawaiʻi: Nuʻuhiwa
עברית: איי מרקיז
Bahasa Indonesia: Kepulauan Marquesas
italiano: Isole Marchesi
lietuvių: Markizo salos
latviešu: Marķīza salas
македонски: Маркиски Острови
Bahasa Melayu: Kepulauan Marquesas
Nederlands: Marquesaseilanden
norsk nynorsk: Marquesasøyane
polski: Markizy
Simple English: Marquesas Islands
Gagana Samoa: Marquesas
српски / srpski: Маркиска острва
Türkçe: Markiz Adaları
татарча/tatarça: Маркиз утраулары
українська: Маркізькі острови
oʻzbekcha/ўзбекча: Markiz orollari
Tiếng Việt: Quần đảo Marquises
Bân-lâm-gú: Marquises Kûn-tó