スーパーマリオサンシャイン

マリオシリーズ > スーパーマリオシリーズ > スーパーマリオサンシャイン
スーパーマリオサンシャイン
Super Mario Sunshine
ジャンル3Dアクション
対応機種ニンテンドーゲームキューブ
開発元任天堂
発売元任天堂
プロデューサー宮本茂
手塚卓志
ディレクター小泉歓晃
臼井健太
プログラマー林田宏一
音楽近藤浩治
田中しのぶ
人数1人
メディアGC用8cm光ディスク
発売日日本の旗 2002年7月19日
アメリカ合衆国の旗 2002年8月26日
カナダの旗 2002年9月14日
欧州連合の旗オーストラリアの旗 2002年10月4日
対象年齢CEROA(全年齢対象)
ESRB: Everyone
ELSPA: 3+
OFLC: G[1]
PEGI: 3+
売上本数世界 約630万本
日本の旗 約87万本
その他プログレッシブモード対応
ドルビーサラウンド プロロジックII対応
テンプレートを表示

スーパーマリオサンシャイン』(Super Mario Sunshine) は、2002年7月19日任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ専用ゲームソフト

概要

前作『スーパーマリオ64』の続編で、マリオが南国のリゾート地「ドルピック島」を舞台に様々な冒険を繰り広げていく。ゲームキューブの性能を生かした緻密なの描写が特徴的で、背中に背負った「ポンプ」で水を放射するなどの水を駆使したアクションをゲームの中心に据えている。前作同様、箱庭を探索するステージ構成となっており、ゴールは特に決められていない。

この作品を最後に長年スーパーマリオシリーズで音楽を担当してきた近藤浩治はメインコンポーザーを退き、以降は監修や一部の作曲などでの参加のみにとどまっている。