シンクレア・リサーチ

シンクレア・リサーチ
Sinclair Research Ltd
Sinclair.svg
種類Limited company
本社所在地イギリスの旗 イギリス
ロンドン
設立1961年(イギリス ケンブリッジ
業種電気機器
代表者サー・クライブ・シンクレア(創業者)
売上高1億200万UKポンド(1985年)
従業員数140名(1980年代)
3名(1990年)
1名(1997年)
外部リンクSinclair Research
テンプレートを表示

シンクレア・リサーチSinclair Research )は、サー・クライブ・シンクレアがイギリスのケンブリッジに設立した電気機器企業である。

概要

設立された1961年当初の社名は Sinclair Radionics で、Hi-Fi機器、電卓ラジオなどの製品を製造販売していた。1966年、世界初のポケットテレビを開発。ただし、販売はしなかった。1972年、スリムなデザインの電卓 Sinclair Executive を発売した[1]。その後、Sinclair Cambridge、Sinclair Scientific、Sinclair Oxford といった電卓を次々と発売した。

1980年代には、当時としてはイギリスで最も低価格の99.95ポンドの ZX80パーソナルコンピュータ市場に参入した。1982年にリリースした ZX Spectrumイギリスで絶大な人気を誇るようになり、コモドールアムストラッドと競合した。絶頂期には日本の第五世代コンピュータプロジェクトに触発され、人工知能、ウェハースケール・インテグレーション、形式的検証などの研究を行う "MetaLab" をケンブリッジ近郊に設立した。Sinclair QL が売れず、TV80 が失敗すると、1985年には財政的に苦しくなり、翌年にはコンピュータ製品の権利とブランド名をアムストラッドに売却した[2]。シンクレア・リサーチは現在も企業として存続しており、サー・クライブ・シンクレアの発明のマーケティングを行っている。

他の言語で
Ελληνικά: Sinclair Research
português: Sinclair Research
русский: Sinclair Research
Simple English: Sinclair Research Ltd
српски / srpski: Sinclair Research