アエギュプトゥス

アエギュプトゥス属州
Provincia Aegypti
ἐπαρχία Αἰγύπτου

紀元前30年–641年
エジプト属州の位置(125年頃のローマ帝国)
首都アレクサンドリア
政府ローマ帝国属州皇帝属州
歴史・時代古代
 • プトレマイオス朝の滅亡、ローマに編入紀元前30年
 • エジプト主教区英語版の成立390年
 • イスラム帝国のエジプト征服英語版641年
現在エジプトの旗 エジプト

アエギュプトゥスラテン語: Aegyptus)は、古代のエジプトローマ帝国属州だった時代の地名で、「エジプト(Egypt)」の語源でもある。シナイ半島は含まない点を除けば、属州の領域は現在のエジプトとほとんど同じ。西側はキュレナイカ属州と隣り合い、東側はアラビア属州と隣り合っていた。

元はプトレマイオス朝が支配していたが、紀元前30年クレオパトラ7世マルクス・アントニウスをオクタウィアヌス(のちの初代ローマ皇帝アウグストゥス)が破ったことにより、ローマの支配下に入った。またローマ皇帝の私領として、皇帝個人の収入源となった。この地域は、ローマ帝国にとって重要な穀物の供給地となった。7世紀イスラム帝国の支配下に入った。

他の言語で
беларуская: Рымскі Егіпет
čeština: Aegyptus
Cymraeg: Ægyptus
dansk: Aegyptus
Deutsch: Aegyptus
Esperanto: Aegyptus
Bahasa Indonesia: Aegyptus (provinsi Romawi)
한국어: 아이깁투스
Lëtzebuergesch: Aegyptus
norsk nynorsk: Aegyptus
norsk: Aegyptus
português: Egito romano
srpskohrvatski / српскохрватски: Egipat (rimska provincija)
svenska: Aegyptus
Tiếng Việt: Ai Cập thuộc La Mã
Bân-lâm-gú: Aegyptus